1. TOP
  2. はじめに

はじめに

この度は当ブログをご訪問頂き、ありがとうございます。

当ブログの関西在住アラサー管理人の「たぬきち」です。

ここは、

  • 株式やFX、投資信託、仮想通貨といった資産運用
  • 税金や節税対策
  • 普段の生活でできる節約方法
  • お金を守る方法
  • 平時と有事の資金繰り対策
  • 資産形成ルール

といった内容について紹介しながら、自分のお金を守り育てていく実践ブログです。

はじめに

現在は個人事業主(フリーランス、自営業)として働いていますが、日々痛感するのが「お金の問題」です。

幸いなことに現時点で借金はありませんが、

  • 来月の支払いは大丈夫かな
  • 来月以降もちゃんと稼げるのかな
  • 将来もし結婚して子どもが生まれたとしたら生活していけるのか
  • 親の介護、老後とか、どうなるの?

など、不安に思うことを書き出したら、ほとんどの場合に「お金が関係している」と思ったのです。

そうはいっても改めて思うのは

「待っているだけではお金について教えてくれない」現実。

義務教育でお金の基礎知識や仕組みを教えてもらった記憶はありませんし、高校や大学でも商学部や経済学部などに進学しない限り、あまりお金、金融について学ぶ機会はありません。

 

商学部や経済学部で勉強したとしても、実際の生活で役に立つかと言われたらそんなことはないよと、卒業した友人に言われたこともあります(笑)

私も大学を卒業して、少しサラリーマンを経験した後に今の仕事を始めましたが、お金の知識や仕組み、税金の仕組み、役所に申請したらもらえるお金、節税や節約など、全然知りませんでした。

例えば個人事業主の場合は、税務署に開業届を提出して確定申告をする必要があります。

  • そもそも開業届って何?どう手続きするの?
  • 白色申告、青色申告とは?どう違うの?
  • 税金の仕組みはサラリーマンとどう違うの?
  • 個人事業主の節税は?
  • 年金や健康保険はどうなるの?
  • 将来のために、どう資産形成したらいいの?

など分からないことだらけ。

個人事業主のケースだけでなく、日々の家計管理、将来に向けた資産形成でも同じです。

もちろん待っているだけでは誰も教えてくれません。

個人事業主や会社経営しているをしている友人や先輩、税務署などに教えてもらいに行きました。

「お金のこと、保険とか難しいことは銀行に行ったら詳しく丁寧に教えてくれるからいいのでは?」と思われるかもしれませんが、相手も商売です。

もちろん、なかには顧客のことを真剣に考えて、「その人にとって得になること、損になること」などを総合的に考えてアドバイスしてくれる人もいるかもしれませんが、

実際は、銀行にとって都合のよい、手数料収入が高い金融商品を勧められることもあります。

お金に限った話ではありませんが、

今の世の中は

「知って行動する人は得をして、知らない人は損する世界」です。

知らない、知ろうとしなければ最悪

「詳しい人、知っている人にカモにされるだけ」です。

 

2016年末頃からは仮想通貨(暗号通貨)の存在を知って興味を持ち始めたものの、「なんだか怪しいな」と思って積極的に投資することはありませんでした。

ただ、とある案件に投資して偶然にもお金が増えたことから、「これは無視することができない、時代の流れには逆らえない」と思い、2017年末頃から本格的に勉強と投資をし始めました。

当ブログでは

  • お金の勉強(基礎知識、お金の仕組みやコラムなど)
  • 仮想通貨(暗号通貨)
  • 節税や節約などで手取り収入を増やす方法(会社員、個人、法人経営者)
  • 株式投資、投資信託
  • NISA、つみたてNISAとは?
  • 確定拠出年金(iDeCo)はやったほうがいいの?
  • 平時と有事の資金繰り対策

など、

お金に強くなるための知識やノウハウをお伝えします。

お金について学ぶ重要性

このブログでは

  • 個人的な備忘録として
  • 真面目に人のために役立つ記事を提供したい
  • 投資の案件や実績、仕組みの紹介

これらの内容をお伝えしていくつもりです。

今までに偉そうに発言していますが、私は「お金の専門家」ではありません。ファイナンシャルプランナー、アナリストのような資格も現時点で持っていません。

あくまで「ひとりの一般人が、将来や家族のことを考えて、備えをしている」というスタンスです。

記事の中で、仮想通貨(暗号通貨)や投資信託など、投資案件の紹介をすることもあります。

仮想通貨(暗号通貨)だけでなく、株式や投資信託、NISA、iDeCo、FX、金(ゴールド)などにも言えることですが、失敗する、損をするリスクはあります。

証券会社で口座を作ったり、投資系のセミナーなどに行くと必ず「失敗する可能性はあるので、あくまで自己責任でしてください」といった趣旨の注意書きがあります。

投資にまわすお金は余剰資金(最悪、全部溶けてなくなっても生活に支障のないお金)で運用することをおすすめします。

リスク対策についても資金繰りや資金管理の項目の中で説明していきます。

ただ、リスクリスクと言って、何もできない、変わらないのもまたリスクです。

「できるだけ多くの人に、専門家ではない一般人の立場から、実際に勉強して行動したこと、失敗したこと、やってよかったこと、失敗のリスクを減らしたうえで稼げる情報を共有して、お金でカモられる人を少なくしたい」と思って記事作成しています。

私自身も勉強する側ですし、学ぶことに終わりはないと思っています。

記事も1回書いて終わりではなく、勉強や経験で学んだこと、世の中の変化などで、必要に応じて更新していきます。

お金の知識、貯める方法などは自分や家族を守るためにも人生で欠かせないものです。

日々の資金繰り、資産形成、資産運用、老後の生活など、お金の部分で不安なこと、分からないことが少しでも解決して、タメになる情報を提供できれば幸いです。

よろしくお願いします。