1. TOP
  2. お金の勉強
  3. 投資を始める時にまず考えたいこと!何から始めたらいい?

投資を始める時にまず考えたいこと!何から始めたらいい?

お金の勉強 この記事は約 7 分で読めます。

テレビで銀行や証券会社のCMが流れて

  • あなたの眠っているお金を投資しませんか?
  • 株式投資や不動産投資を始めてみませんか?

といった内容を宣伝されたり、実際に勧められた経験がある人も多いかもしれません。

 

銀行口座開設したときは全く音沙汰なかったのに、貯金額が少し増えると急にメールや場合によっては電話などで「投資しませんか?」などと勧誘してくるケースも多いですね。

 

確かに、いまの時代、銀行にただ預けておくだけでは全く利息はつかない、といっても過言ではありません。普通金利の場合、年利で0.001%というところも多いです。

 

だからお金を運用してお金にお金を稼いでもらいましょう〜という考え方は合っていますが、何も考えず、用意せず、とりあえず株でもやってみるか〜といった感じで始めてしまうと、間違いなく「破産」します(苦笑)

銀行や証券会社が勧める商品を買わない

「投資したい!銀行や証券会社の窓口に行けば、親切丁寧に教えてくれるのでは?」と考えて窓口に行く人がいますが、やめたほうがいいです。

 

こんな言い方をすると失礼かもしれませんが「わたし投資をしたいので、ぜひカモってください」と、わざわざ自分で言いに行っているようなものです(苦笑)

 

誤解のないようにいえば、銀行や証券会社=悪者、というわけではありませんし、勧める商品全てが悪いとも限りません。

 

ただし、銀行や証券会社も民間企業です。

 

経営して従業員の給料を払うためには儲ける必要があります。

 

マイナス金利政策やIT企業とのキャッシュレス決済の覇権争いなど、ビジネス環境が激変する中、彼らも生き残るのに必死です。営業マンのノルマもあるでしょう。

投資,最初,何からやればいい

そのような背景もあり、とにかく手数料が高い商品を熱心に勧められるケースもあります。その商品が売れたら銀行や証券会社は儲かりますが、勧められた側にとって良い商品かどうかは別の話。

 

投資信託は銀行が開発して自分たちの商品を売っていると思われるかもしれませんが、投資信託の運用会社が作り、日本の銀行や証券会社は、販売代理店として活動しています。

 

少しでも自分たちの手数料収入が上がるように商品を売ることがあっても不思議ではありません。

 

例えば手数料1%と聞くと、そこまで深く考える数字なの?別にそれくらいいいのでは?と考えがちですが、塵も積もれば山となります。

 

そう考えると油断はできません。

 

そうはいっても銀行や証券会社ぬきで商品を買うのは非常に難しかったり、できないこともあるので、彼らとうまく付き合う必要が出てきます。

 

ネット銀行やネット証券を活用し、窓口にはあまり行かないようにするのも効果的です。

株やFXなどはどう考える?

投資信託以外にも株式や債券、不動産、FX、暗号通貨、先物取引、外貨預金など様々な投資手法や商品が世の中には存在します。

 

株式や債券も個別に投資できますが、どの株や債券を買えばいいのか分かりにくいですし、買えてもその銘柄は今後上がるのか下がるのか、プロのトレーダーでも分かりません。

 

はっきりいって相場は誰にも読めません。

 

いまは人間ではなくAIが市場を動かしているといっても過言ではありません。

 

AIには現時点で感情がないので淡々と莫大なお金を取引します。AIの取引に人間が左右されることもあり、大負けすることも少なくないようです。

 

そのようなこともあり、個別株や債券の見極めは難しいので、投資信託でまるごと「市場を買う」意識が大切ですね。

 

FXや暗号通貨については「リスクが高いから絶対にやってはいけないリスト」によく入っていますよね。

 

雑誌や新聞でも「ばくちのようなものだから特に初心者は絶対に手を出さないでください」と言われることが多いです。

 

確かにリスクはありますが、どのようなリスクがあって、どのような損をする可能性があるのか、考えるのも大事かなと思っています。

 

どんなリスクがあるのか、なぜやるなと言われることが多いのか分からないと、それこそ怖いままですから。

 

私も最近はFXの取引をして勉強もしていますが、デモ口座を作って、それこそ「仮想通貨」で疑似取引を行えます。デモ口座上のデモトレードで、FXとはなんぞや、取引方法は?などを経験するのもいいのかなって思っています。

 

リアル口座で100万円損したら「うわああああああ!」ってなりますが、デモの場合は自分の実際のお金ではないので、精神衛生上は問題ないですww

絶対に儲かる話は存在しない

  • スマホやPCを触ったことがない人でもほったらかしで月○○万円
  • スマホポチポチ、ほったらかしで稼げてしまう投資ノウハウ
  • 1日5分、スマホをポチるだけで簡単副収入
  • 誰でも月利20%儲けられます

みたいな「誘い文句」をネット上で見かけたことがある人も多いのではないでしょうか。

 

ツイッター、フェイスブック、YouTubeといったSNSで広告が流れることもありますね。

 

かなりキンキラキンの豪華な販売ページで、ギラギラ系の人物が登場している、いかにもキナ臭いものもありますねww

 

なかには、キンキラキンの販売ページでも、真っ当に募集してコンサルティングされている方もいるので、先入観を持ってはいけませんが、個人的にはちょっと構えてしまいます(苦笑)

 

ちょっと話が脱線してしまいましたが、投資に限らずビジネスでもなんでもそうですが「絶対」というのは存在しません。もしあるならぜひ教えてくださいww

 

FXの自動売買ツールで10年溶けていなかったとしても、翌日溶ける可能性だってあります。

 

自動売買ツールとはいっても検証を繰り返している人は溶けず、任せっぱなしで検証や復習は全くしなかった人はほぼ溶けてますね(汗)

 

2019年1月年明けの「アップルショック」のように、相場はいつ何が起こるか本当に分かりません。過去のデータも大事ですが、過去は過去であって、未来どうなるかは別問題。

 

そのようなこともあり、もし仮に「絶対に儲かりますよ〜」「自動売買なのであなたは何もする必要がありません。完全放置で稼げますよ〜」などと甘い言葉をかけられたら要注意ですね。

投資,最初,何からやればいい,分からない,初心者,準備,考え方

投資は怖いからやらない?

「絶対に儲かる話は存在しないし投資は怖いじゃないですか!だから私は絶対に投資はやりません。余ったお金は全て銀行に預けています」

 

などと言われることもあります。

 

確かに投資全般のリスクは存在します。

 

ただ、投資は怖いからといって何もやらない・・のも問題だと思っています。

 

昔は銀行に預けておくだけで8%などの高い金利がついてお金が増えていましたが、いまは全然そんなことはありません。銀行に預けても全く増えず、むしろATMの時間外取引などで手数料だけとられることも・・

 

銀行や証券会社はCMなどを通じて投資してくださいねって言っていますし、国もNISA、つみたてNISA、iDeCoなどの制度を用意し、非課税枠も増やすなどしています。

 

まだまだ少ないとはいえ、副業を認める会社も増えています。

 

つまり

 

「今までは国や企業が面倒見てきたけど、これからはできないから自分でなんとかしてね。そのための制度や特典は用意しておくから」と言われているのです。

 

そのため、投資は怖いから絶対にやらない・・などと言っていられない時代になっています。

 

投資でも、「あまり深く考えず、いきなり100万円をFXにぶっこむ」から失敗してしまうのです。

 

投資に限らず日常生活でもリスクは必ず存在します。

 

リスクのない世界はありません。

 

リスクを認識してうまく付き合っていくしかないと思っています。

まとめ

日常生活は投資だけではないので、

 

例えば休日に家族と過ごす約束をしていたのに「ちょっと待って!いま○○コインの価格が下がっているからパソコンから離れられないんだ」などとなってしまっては、家族関係も険悪なものになってしまいますし、精神衛生上もよくありません。

 

生活資金でやってしまうと、冷静な判断ができなくなります。

 

このブログでも繰り返し言っていますが、投資は余剰資金で行いましょう。

 

・・・

 

今回も最後までお読み頂き、ありがとうございます(^^)

 

感想等、LINEで頂けるとうれしいです♫

\ SNSでシェアしよう! /

マネタメライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マネタメライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • なぜマネーリテラシーを学ぶ必要があるのか

  • いまより収入を増やしたい場合なにから始めていますか?

  • 給与から天引きされる内容や金額は?給与明細の見方の基本

  • 宝くじに当選しても幸せにならない理由は?考え方の重要性

  • 資産形成を真剣に考えなければならない理由

  • お金持ちになる人の共通点や特徴は?習慣や趣味はある?