1. TOP
  2. 仮想通貨(暗号通貨)
  3. Ledger Nano S(レジャーナノS)の初期設定や登録方法

Ledger Nano S(レジャーナノS)の初期設定や登録方法

 2018/09/18 仮想通貨(暗号通貨) 暗号通貨セキュリティ保管 この記事は約 11 分で読めます。

暗号通貨の保管やセキュリティ対策でハードウォレットという言葉を聞いたことがある方もいるかもしれません。今回はその手段の1つ「Ledger Nano S(レジャーナノS)」の初期設定やアプリの登録、使い方について説明します。

ハードウォレットを使う前に確認したいこと

基本のセキュリティ対策は行っていますか?

  • ID、PW、画像などのデータは外付USBやHDDに保管し、スマホやPC本体と切り離す。
  • データをプリントアウトして紙ベースでも保管
  • 無料Wi-Fiサービスは使わない
  • 外でWi-Fi使う時はテザリングか自分のモバイルルーターを使う
  • 使う端末にはウイルス対策を施し、定期的にバックアップをとる
  • IDやPWの使い回しをしない
  • Dropboxなどのクラウドで保管しない。
  • 取引所に保管する通貨は必要最低限。
これらの基本がしっかりできているか、まずは確認しましょう。
 
基本のセキュリティ対策は別記事で書きますが、今回は省略します。
 
 
「できてるよ」という場合は次へ進み、「基本のセキュリティ対策?なにそれ?」といった状態の場合は、ハードウォレットの設定の前に、上記の対策を行ってください。
 
 
ハードウォレットも大切ですが、基本のセキュリティ対策が「ガバガバ」では本末転倒です。
 

購入物の確認とオーナー登録

購入後はまずこちらから「オーナー登録」をする必要があります。

レジャーナノ 登録方法 初期設定 やり方

  • シリアル番号
  • メールアドレス
  • お名前
  • 電話番号
これらの基本情報を入力します。メールアドレスを間違って入力するケースも多いので注意しましょう。
 
 
必要事項を入力して「登録する」を押し、スパムではないことを確認したら登録完了、自分の設定したメールアドレスに「オーナー登録が完了しました」といった内容が届きます。
 
 
※オーナー登録すると「ハードウォレットジャパン公式LINE@」のQRコードが表示されるので友達登録すると最新情報を受け取れます。
 
 
外箱の裏にシリアルナンバーが書かれていると思いますので、それを用意しましょう。
 
 
 
外箱や梱包は、まるでiPhoneを買った時みたいな感じですね。
 
開封すると
 
  • Ledger Nano S(本体)
  • USBケーブルなどのアクセサリー類
  • リカバリーシートなどの説明書
が入っています。
 
 
レジャーナノS 使い方 登録 方法 初期設定 仕方
 
外箱や説明書などをすぐ捨てる方がいらっしゃいますが、外箱や説明書も捨てずに保管しましょう。
 
 
特にリカバリーシートは後々、自分のデータにアクセスするために大切なキーワードを書くことになり、非常に重要な機密書類です。外には絶対に出さない、聞かれても答えない、なくさないように注意する、これを徹底するようにお願いします!
 

初期設定

これから初期設定を行います。Ledger Nano Sの本体とパソコンを用意し、付属のUSBケーブルを使って本体をパソコンにつなぎます。

操作の基本

レジャーナノ本体の基本的な操作は、本体上部にある2つのボタンで行います。

  • 左ボタン:もどる
  • 右ボタン:進む
  • ボタン同時押し:決定

使っていけばすぐに慣れますが、特に最初は混乱して操作を間違ってしまうこともあるかもしれませんので、慎重にいきましょう。

新しいデバイスを追加

付属のUSBケーブルを使って本体をパソコンにつなぐと「Welcome」の表示の後に「Press both buttons to begin (両方のボタンを押してスタート)」という文字がでるので、本体の上部にある2つのボタンを同時に押します。
 
レジャーナノS 初期設定 フロー 流れ 方法
 
 
すると、
 
「Configure as new device? (新しいデバイスとして設定しますか?)」という表示が出るので、右側のボタンを押します。
 
 
※注意
ここで左ボタンを押すとウォレットの復元が可能です。ただ、レジャーナノを初めて設定される場合は必要ないので、必ず右側を押してください。
 

PINコードの設定

 「Choose a PIN code (PINコードを選択する)」と画面に出てきたら、両方のボタンを同時に押します。
 
レジャーナノS ピンコード 暗証番号 設定 方法
 
自分でPINコード(暗証番号)を設定していきます。レジャーナノで各種登録や送金などを行う時に、使うコードです。
 
任意のPINコード(暗証番号)4〜8桁を設定していきます。 左のボタンを押すと数字が下がって行き、右のボタンを押すと数字が上がっていきます。 最低4桁以上の設定が必要になります。両方同時に押すと決定です。
 
セキュリティのことを考えるとおすすめは8ケタです。
 
 
自分で設定したPINコードは、メモをとる、とったメモをスマホで写真をとってPCにも保管するなど、保管をしましょう。PINコードを忘れてしまうと、ハードウォレットにアクセスできなくなります!
 
 
PINコードの設定が終わると「Confirm your PIN code (PINコードを確認する)」の文字が出てくるので、 ここで両方のボタンを同時に押します。
 
レジャーナノS ピンコード 確認 暗証番号 初期設定
 
再度、先ほどと同じ流れでPINコードを入力するように求められるので、自分で設定したコードを入力してください。
 

リカバリーフレーズの設定

PINコードと共に、初期設定の中で最重要といっても過言でないのがリカバリーフレーズの設定です。
 
 
リカバリーフレーズをしっかり設定することで、スマホやPCなどが壊れた、紛失した、PINコード(暗証番号)を忘れた・・などの有事が起こってしまっても、コインを復元することができます。
 
 
リカバリーフレーズは絶対になくさないよう、厳重保管をお願いします。リカバリーフレーズが外部に流出すると、誰でもあなたの大切なお金を入手できてしまいます。
 
 
PINコードの設定が終わると、「Write down your recovery phrase (リカバリーフレーズを書き留める)」と表示されるので、ボタンを同時に押します。
 
レジャーナノS リカバリーフレーズ 設定 保存 やり方
 
すると、本体の画面に24個のリカバリーフレーズが表示されるため、これらを全て、本体と一緒に入っていたリカバリーシートに書き写しましょう。
 
レジャーナノ リカバリーフレーズ 設定 方法 やり方 初期設定 まとめ
 
例えば、上記画像の場合「finish」を1つめに書き写します。
 
これを24個繰り返す感じです。右ボタンを押せば次のフレーズに進みます。
 
 
※ここで紹介したフレーズはあくまで参考例です。#1〜#24まで、自分の本体に表示されるフレーズを書き留めてください。
 
 
くどいようですが、リカバリーフレーズはご自身の機密情報です。外部には絶対に流さないでください。また、保管するときは1ヶ所に全て保管するのではなく、メモ、写メ、エクセルデータなどに入れておくのもいいですね。リスクは分散させましょう。
 
 
以上でレジャーナノSの初期設定は完了です!
 

Ledger Liveのインストール

Ledger Nano Sの本体の初期設定が完了しましたが、このままでは暗号通貨の保管や送金、受信はできません。
 
 
ハードウォレットを使うために、パソコンに「Ledger Live」というアプリケーションをインストールする必要があります。
 
 
そのため、ここから先は「Ledger Nano Sを動かすためのアプリ、Ledger Liveをパソコンに入れる方法」をお伝えします。
 
・・・
 
ちょっと待って、すでに頭がクラクラして沸騰しかけているんだけど助けて!
 
まだ設定しないといけないの?いつ終わるの?
 
・・・
 
お気持ちは分かりますが、もう少しなので一緒に頑張りましょう。
 

Ledger Liveの入手と設定

こちらからダウンロードできます。

レジャーナノ レジャーライブ 初期設定 どうする 方法

Ledger Liveは、Windows、Mac、Linux上で動作するオールインワンタイプの新しい取引管理アプリです。
 
全てのコインの取引を管理できるLedger マネージャーアプリ。
 
前管理アプリLedger Managerは各通貨のアプリが別々になっていましたが、 Ledger Liveでは1つのアプリでその機能を統合しています。
 
対応PCは下記になります。
 
macOS 10.9以降, Windows 10 or Linux Ubuntu 16.10以降
 
※ledger本社のHPでは上記を公開していますが、macOS10.10以下ですと起動出来ないことが報告されております。
 
最新への更新を推奨します。
 
「Get started」をクリックし、
 
レジャーナノ
 
レジャーライブ 設定方法 分からない どうすればいいの
 
今回は初期設定なので「Initialize a new Ledger device」を選択します。
 
※参考
「Initialize a new Ledger device」 
→初期設定から行う場合
 
 
「Restore a Ledger device」
→復元作業から行う場合
 
 
「Use a device that’s already initialized」 
→初期設定が終わっている場合
 
 
すでにPINコードやリカバリーフレーズの設定、書き留めは完了しているはずなので、次へ進みます。
 

登録作業

セキュリティチェックシートという項目が出てきたら、「Yes」「No」で回答します。

 

Did you chose your pin code by yourself?
 
ピンコードはご自身で設定しましたか?
 
Did you save your recovery phrase by yourself?
 
リカバリーフレーズはご自身できちんと書き留め、保管していますか?
 
Is your Ledger device genuine?
 
あなたの持っているデバイスは正規品ですか?
 
これら全てにチェックを入れます。
 
レジャーナノ レジャーライブ アプリ 登録 方法 どうすればいい
 
チェックが完了すると、本体が正規品かどうかの確認作業に入ります。
 
レジャーナノ アプリ 登録 まとめ 流れ
 
レジャーナノ本体の画面上に「Allow Ledger Manager?」と出てきたら右ボタンを押しましょう。
 
しばらくして問題がなければ、「✓Your device is genuine」(あなたのデバイスは正規品(本物)です)と表示されるはずです。
 
レジャーナノ アプリ セキュリティ チェックリスト
 
このようになれば右下の「Continue」をクリックします。
 
次にLedger Liveのパスワードロックの設定画面に移ります。
 
レジャーナノ,レジャーナノS,初期設定,設定
 
これは設定せずにとばすこともできますが、セキュリティのことを考えると設定しておいたほうがいいと思います。
 
Ledger Liveの管理画面で表示されるトランザクションやコイン残高、アドレスなども非常に大切なデータです。不正アクセスを防止するためにも、できる対策は全てやるくらいの姿勢が大事です。
 
設定したパスワードも忘れないように、さきほどのPINコードやリカバリーフレーズと同じように保管をお願いします。
 
パスワードを設定したら「Continue」をクリックします。
 
Ledger Liveのパスワードロック設定が完了すると、分析やバグリポートの送信設定画面に移ります。
 
ここは基本的に特にさわらず、そのままで問題ありません。「Continue」のクリックで先に進みましょう。
 

あと少しです

登録を進めると
 
「Your device is ready!」
 
デバイスの準備が出きましたという表示が出るので、「Open ledger live」をクリックします。
 
レジャーナノ,レジャーナノS,初期設定,アプリ,登録,方法
 
すると英語で注意書きが表示されます。
 
 
  • 暗号通貨の送受信を行う前に、意思決定に必要なものは自分で身につけてね。
  • 暗号通貨は値動きが激しいこともあるよ。
  • リスクを把握した上で自己責任で扱ってね。
  • Ledgerは金融、税金、法律関連のアドバイスはしていないよ。
  • このような内容は自分で判断するか専門家に聞いてね。

 

といった感じの内容が書かれています。
 
内容を確認して問題なければ「Got it」をクリックします。
 
これでLedger Liveアプリの初期設定、登録も完了です。
 

まとめ

  • Ledger Nano S本体の初期設定
  • パソコンで管理するLedger Liveアプリの初期設定
今回はこの2つの登録方法について説明しました。
 
 
実際に暗号通貨を保管する、送金、受信するには、もう少し設定が必要ですが、これ以上書くと内容が多すぎて、1度に全部伝えて頭がパンクしてしまっては意味がないので、別記事で説明したいと思います。
 
 
今回の設定を実際にやる場合、
 
 
時間的には30分、1時間くらいで終わりますが、今まであまりパソコンを触ったことがない場合は特に、さらに時間がかかることもあります。
 
 
何か少しでもトラブルが発生すると頭が真っ白になってしまうので、可能な限り、誰かと一緒に設定することをおすすめします。
 
 
そうすると、何か困ったことがあってもすぐに聞けますし、助け合うこともできると思います。
 
 
確かに設定は正直面倒くさいものがありますが、ご自身の大切な資産を守るためでもあるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね^^
 
今回も最後までお読みいただき、ありがとうございます。
 

\ SNSでシェアしよう! /

マネタメライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マネタメライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 仮想通貨の取引がマイナスになった場合の確定申告は?

  • TOPBTCの初期登録や二段階認証、本人確認の方法と使い方

  • 仮想通貨の税金は会社員、個人事業主、公務員の場合で違うの?

  • ツアックスコインの可能性は?他の暗号通貨やICOとの違い

  • 仮想通貨の税金の相談はどこで?税理士、税務署、国税庁?

  • 仮想通貨をガチホの場合の税金は?長期保有はバレてる?