1. TOP
  2. お金の勉強
  3. お金を増やすためにお金を守る必要がある理由

お金を増やすためにお金を守る必要がある理由

お金の勉強 この記事は約 5 分で読めます。
マネーリテラシー,お金を守る,家計管理

資産状況の改善というと物々しく聞こえてしまいますが、日常生活でも収入と支出のバランスを考えながら、常に家計の管理をし続けることは大切ですよね。

 

家計だけでなく会社経営などでも資金繰り改善は常に必要ですが、そのためには収入(売上)を上げるか、支出(経費)を減らすか、この2つしかありません。

  • よし!収入アップのために残業を頑張ろう
  • 本業だけでは苦しいから副業に取り組もう
  • 本業や副業だけでなく投資をしよう
  • 副業する時間はないからFXや暗号通貨で一攫千金を狙おう

などと考える方が多いかもしれませんが、収入や売上を上げようと、増やそうと思っても、なかなか思い通りにいかないのが現状です。もし、誰もが思い通りに収入すぐにあげられるなら、全員億万長者になっているはずですから(苦笑)

 

収入を増やそうとして実際に上げられるのは、仮に100人いたら4人くらいの割合だそうです。残りの96人は儲けたくても儲けられない現実があります。

バケツの底に穴が空いていたら意味がない

もし実際に本業で昇給する、副業や投資で成功するなどして全体の収入が上がったとしても、収支管理がザルではほとんど意味がありません。

 

例えば年間で100万円アップしても、全額散財しては意味がありません。バケツに一生懸命水を注いでも、バケツの底に大きな穴が空いたままでは、全然水は増えていきません。

 

このような言い方をすると、それは無駄遣いをしている人の話ではないのか、自分たちは別に無駄遣いもしていないし、毎日節約している!と言われてしまうかもしれません。

 

もちろん、普段無駄遣いはしていないか定期的にチェックする必要はあります。

  • 住宅は賃貸なのか持ち家なのか
  • 食料品や日用品はどこで買えばいい?Amazonなどの通販でもオッケー?
  • 車はマイカー、カーシェア、レンタカーどれがいいの?
  • 新幹線や飛行機などの交通費を安くするには?
  • スマホはキャリア、それとも格安スマホでも問題ない?
  • 電気代はいまのままでいいの?
  • 民間の保険は入ったほうがいいの?掛け捨て、それとも貯蓄型?

など、日常生活で考える部分は多いですよね。

 

もちろん、節約の部分を考えるのも大切ですが、見落としがちなものがあります。

お金を守る,家計管理,収支,やりくり

例えば税金です。

 

いやいや、税金は決まっている金額だから節約とか無理でしょ?まさか脱税しろとか言うんじゃないでしょうね?

 

そんなことはありません。

 

もちろん脱税は犯罪ですし、こちらのブログやセミナー等で脱税をすすめることは決してありません!

 

ただし、合法的に節税することはできます。「税金、節税」の部分でも様々な記事を書いていますが、これは知っているのと、そうでないのとでは大きな差が生まれてしまいます。

 

何も対策せず、待っているだけでは今後ますます増税でとられてしまう時代です。消費税も10%に上がるかもしれません、所得税や相続税などもますます上がるかもしれません・・・その一方で積極的にアナウンスはされませんが、節税も国は用意してくれています。

 

税金や社会保険料等を除いた手取り収入、自分たちの自由に使えるお金のことを可処分所得といいますが、これをいかに増やすか、守るかといった意識が大切です。

 

ここをしっかり考えないと、仮に額面で年収500万円で一緒でも、Aさんの家庭とBさんの家庭で、可処分所得が100万円違う・・なんてことも珍しくありません。

 

税金のことを考えるのは怖いな〜といった気持ちも分かりますが、自分や大切な人のお金を守る必要があります。

暗号資産も守っていますか?

最近だと暗号通貨の投資に取り組む人も増えています。

 

お金を守るというと、節約や節税をイメージする人は多いですが、暗号通貨も立派なお金です。

 

紙幣や実際のコインのように目に見える形ではなく、オンラインでやりとりされる数字ですし、それを保管する財布(ウォレット)もオンラインで開設するケースがほとんどです。

 

最近は、暗号通貨を暗号資産と呼ぼうという動きもあるようですね。

 

ではその暗号資産をどのように保管していますか?

 

もしかしたら、

  • 暗号資産を買って、その後は放置している
  • 自分のウォレットがどこにあるのか正直よく分からない
  • 購入したコインの保管データ(IDやパスワード)をスマホのメモ帳に保管している

などというケースもあるかもしれません。

 

開設したウォレットや取引所のIDやパスワードだけでなく、購入や売却のデータ記録、外部からの不正アクセスや流出防止といったセキュリティ管理は必須です。

収支,やりくり,資金繰り,資金管理

「暗号通貨セキュリティ保管」でも説明していますが、いま一度自分の保管方法に漏れはないか確認してみてください。これも自分や大切な人のお金を守るという意味では、とでも重要です。

まとめ

お金、マネーリテラシーと聞くと、お金を稼ごう、投資で増やそうといったイメージが強いかもしれませんが、防御の意識も非常に大切です。

 

繰り返しになりますが、バケツの底に大きな穴が空いたままでは、全然水は増えていきません。

 

詳しくはブログ記事やセミナー、勉強会などで説明していきますが、お金を守る方法も、通常時と有事では、とる対策が全然違います。

 

いまの時代、収入をふやすのは簡単ではありませんが、支出の見直しは今すぐにできます。

 

私も、自分のバケツに穴は空いていないか、定期的に確認するよう気をつけたいと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

マネタメライフの注目記事を受け取ろう

マネーリテラシー,お金を守る,家計管理

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マネタメライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • お金を守るために銀行や金融機関に気をつけるべき理由

  • 資産形成を真剣に考えなければならない理由

  • 日本人の現金払い信仰が強く決済のキャッシュレス化が進まない理由

  • キャッシュレス決済のデメリットは?現金が今後も必要な理由

  • 投資に「絶対安心」は存在しない

  • さまざまな投資をする時に必要な考え方・心構えとは?