1. TOP
  2. お金の勉強
  3. なぜマネーリテラシーを学ぶ必要があるのか

なぜマネーリテラシーを学ぶ必要があるのか

お金の勉強 この記事は約 5 分で読めます。
  • お金を稼ぐぞ〜
  • 本業の収入だけでは苦しいから副業でもっと稼ぐぞ〜
  • 本業や副業だけでなく投資で一攫千金を!

など、きっかけや動機は様々あると思いますが、日常生活で「お金」について考える機会はかなり多いと思います。

 

お金儲け、収入アップを考えて、いきなり株や不動産、FX、最近だと暗号資産(暗号通貨、仮想通貨)の案件セミナーや勉強会に参加したり、書籍を買って勉強する人も多いかもしれません。

 

ただ、いきなり深く考えずに例えば暗号通貨やFXのセミナーに行っても、「よく分からないけど良さそうな話を聞けてよかったな〜」とかになってしまい、最悪、カモられてしまうこともあります(汗)

 

なぜ、そうなってしまうのか。

 

お金に関する基礎知識、マネーリテラシーがなく、お金を稼ぐにしても手段や目的がはっきりしていないからです。

 

土地に家をたてる場合、基礎をしっかり作らないとグラグラしてしまいますよね。お金に限った話ではありませんが、何事も土台がしっかりしていないと意味がありません。

マネーリテラシーがないと起こる問題

お金の土台(マネーリテラシー)がないと、実際にどのような問題が起こりうるのでしょうか。

  • ネット上の甘い儲け話に釣られてしまう
  • 一生懸命働いてきて得た退職金を、よく分からない投資に突っ込んで溶かしてしまう
  • いきなりハイリスクのFXや暗号通貨などに手を出してしまう
  • 深く考えずにクレジットカードのリボ払いや銀行カードローンに手を出してしまう
  • 銀行や証券会社の営業マンに勧められた商品をそのまま買ってしまう
  • 銀行や証券会社の人は常に自分の味方と考えてしまう

例えばこのようなことですね。

 

投資でカモられるとか言うと、そんなことをするのは悪徳業者でしょ?銀行や証券会社、はっきりした大企業の商品を買っていたら安心なのよ・・と言われることもありますが、

 

カモる=悪徳業者だけがするもの、とは限りません。

 

法律的には違反していない、つまり合法的なものでも、実際にはカモられているのと変わらないことだってあります。合法的で同じ商品でも、Aさんにはぴったり、Bさんにはそもそも必要ない、なんてケースも少なくありません。

 

この商品は○○銀行が提案するものだから安心、というわけではないのです。

銀行に預けていたら安心ですか?

いやいや、それは投資をする人の場合でしょ?

 

私は投資に一切興味がないし、稼いだお金のほとんどは貯金しています。

 

銀行に預けていたら安心だし、変に投資するよりはよっぽどマシですよ。それに万一何かあっても、1銀行あたり1000万円までは保証してくれますよ

 

・・・と言われることもあります。

 

確かに、よく分からないままいろんな投資に手を出すよりは貯金している方がマシ、安心だと思いますが、銀行に預けていたら絶対に安心・・なんてことはありません!

 

銀行に預けるリスクは?じゃあどうしたらいいの?といった部分は、このブログや、さらに詳しい内容はセミナー(勉強会)などでお伝えしています。

お金を稼ぐことだけがマネーリテラシーではない

マネーリテラシーと言うと、お金を稼ぐ方法を教えてくれるのですか?と言われることがありますが、お金を稼ぐことだけが、マネーリテラシーではありません。

 

むしろ、お金を稼ぐこと以上に大事なことは多いといっても過言ではありません。

マネーリテラシー,学ぶ,必要,理由,お金,稼ぐ,お金の勉強

極端な話、あなたが1000万円、1億円稼いだとしても、その後どうするのか考えなけれれば、ただのギャンブルになってしまいます。

 

宝くじで当選したら嬉しいですが、宝くじで当選した人のほとんどはその後不幸になっているというデータもあります。

 

1000万円、1億円、場合によっては10億円、100億円など、当選したらかなり嬉しいですし、幸せになれるはずなのに、なぜ不幸になってしまうのか。

 

それもマネーリテラシーと深く関係しています。

お金の勉強が必要な理由

詳しくは「お金の勉強」というカテゴリーで様々な記事を書いています。

 

いまは例えばキャッシュレスや暗号通貨の話題もかなり増えてきました。消費増税をする際、期間限定でキャッシュレス決済すると2〜5%のポイントを還元しますといった政策も検討されるなど、日常生活の身近な部分でも変化は常に起こっています。

 

ふるさと納税、医療費控除などの普及で、確定申告をする方も増えてきましたね。

 

なにも金融業界や普段投資をしている人間だけの話ではありません。私は投資しないから〜、主婦だしよく分からないから〜、金融業界の人間じゃないので〜といったことは関係ありません。

 

キャッシュレスについては「cashless」というカテゴリーでも、いろんな記事書いているので確認してみてくださいね(^^)

 

キャッシュレスにはメリット、デメリット両方あると思いますし、場合によって現金と使い分けていけたらいいのかなと思っています。個人的にはキャッシュレス一本にするのはマズイのでは?という立場です。

 

このように、日々いろんな変化が起こっているのに、日本人は金融の教育を受ける機会がほとんどないのが現状です。金融、ファイナンス、お金・・これって結構大事なことなのに、なんで義務教育で教えないの?思ってしまいますね。

 

そうはいっても、待っているだけでは情報は降りてきませんし、勉強しなければ知らず知らずのうちに搾取され続けます。

 

騙されて、しっぽり搾取されて手遅れになる前に、自分や家族など大切な存在を守るためにも「お金」をしっかり考えていく必要があるのかなと思っています。

\ SNSでシェアしよう! /

マネタメライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マネタメライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 日本人の現金払い信仰が強く決済のキャッシュレス化が進まない理由

  • キャッシュレスのデメリットと現金との使い分け

  • お金を守るために銀行や金融機関に気をつけるべき理由

  • さまざまな投資をする時に必要な考え方・心構えとは?

  • 金融庁の「老後2000万円」報告書が示すものとは?

  • キャッシュレス決済のデメリットは?現金が今後も必要な理由