1. TOP
  2. ROBIN
  3. ROBIN(ロビン)事業とは?仕事やお金の未来が激変する時代の対策

ROBIN(ロビン)事業とは?仕事やお金の未来が激変する時代の対策

ROBIN この記事は約 9 分で読めます。

キャッシュレス社会、AI時代の働き方などを特集する雑誌や書籍、テレビ番組も最近ふえてきましたが、私たちの生活ではどのような変化が起きているのか。時代が変化する中で今後何をすればいいのでしょうか。

キャッシュレスやAIの話題が増えた

「乗り遅れるな!キャッシュレス」

「超AI時代の生存戦略」

「AI時代を迎えて人はどう働けばいいのか」

 

など、なかには過激なタイトルもありますが、新聞や雑誌、著名人の書籍などでキャッシュレスやAIに関する話題がとりあげられる機会が増えてきましたね。

 

AI、ロボット技術の進歩で人のかわりに機械が働く時代に移りつつあります。

 

HISの「変なホテル」のように、人のかわりに機械がチェックイン業務などを対応するホテルも登場し、物流の人手不足の解消のためドローンによる配送実験も世界中で行われています。

 

  • 自動で配達するトラック
  • 自動レジ
  • コールセンターや銀行窓口業務も全てAIが対応
  • 自動車の自動運転技術
  • 自動ブレーキシステム
  • グーグルホームなどのスマートスピーカー

極論、私たちが働かなくても機械が全て対応してくれる時代が来るかもしれないのです。

ロビン,robin,事業,暗号通貨,仮想通貨

そんなわけない!映画の見すぎと思われるかもしれませんが、私たちがいま当たり前と思っていることは、昔は当たり前ではありませんでした。

  • パソコン
  • インターネット
  • 携帯電話
  • Amazonや楽天などの通販
  • スマートフォン
  • 暗号通貨
  • ドローン
  • AI搭載の様々なシステム

バブル経済でショルダーバッグみたいな電話機が登場した時や1990年代にウインドウズ95が登場した時、まさかそれから20年後、「片手でスマホを操作して、いつでもどこでもインターネットに繋いで様々な情報を見られる」ようになるとは・・思わなかったと思います。

 

そんな時代が来るはずがない・・という声が多数だったかもしれませんね。

 

それでも実際に起きて、今ではスマホ1人1台持っているといっても過言ではありません。

 

教育に良いのかといった問題は別にして、特にこちらが教えなくても2歳、3歳の子どもが普通にYouTube動画を見たりスマホを操作していますからね(驚)

キャッシュレスやAI社会で何が変わるのか

AIには確かに「負の側面(懸念される内容)」はあります。

 

私も好きな映画ですが「ターミネーター」シリーズは人間が作り出したAIロボットによって人間が支配される様子を描いています。

キャッシュレス お金 AI ロボット

 

ターミネーター1が出たのは1984年なので今から約35年前ですね。

 

ちなみに私はまだ生まれていませんww

 

ロボットだ、AIだ、と話題になったとき、まっさきに「ターミネーターみたいな未来が本当に来るのかな〜、そんなわけないよね、だって映画の世界だし」と思っていましたが、

 

実際に身の回りで起きていること、世界中で起きていること、雑誌や書籍、メディアで取り上げられる機会が増えたこと・・などを考えると「本当に近いうちに起きても不思議ではないな」と思います。

 

ターミネーターの世界は現時点で極端にしても、

 

最近では

  • 三菱UFJ銀行、AIで住宅ローンの事前審査を15分で行えるサービスを開始
  • みずほ銀行、住宅ローン審査へのAI導入に向けた実証実験を開始

このようなニュースも登場して話題になりました。

 

銀行は支店やATMを削減し、窓口や電話対応はAIが行うようになれば今までその仕事をしていた人は他の業務を担当することになり、組織全体でみるとリストラが進む可能性は高いですね。

 

銀行業界だけでなく、自動車や鉄道、工場業務、物流配送、税理士や司法書士などの士業など・・これらが全てAIに置き換われば、働き方そのものをゼロから見直さなければなりません。

  • 膨大なデータからAIが判断して融資判断してくれるほうがよくないですか?
  • 書類作成、議事録作成など、間違える可能性が高い人間より機械がやったほうが効率がいいのでは?
  • 似たような質問が多いコールセンターなどの初期対応は機械がやったほうが正確なのでは?

もちろん、人間ならではのあたたかみ、丁寧さ、親切さといった部分は非常に大切だと思いますし、「おもてなし」が重視される仕事は残っていくと思います。

 

なので、これからは「人間しかできない仕事」に集中してそれ以外は全て機械に任せてしまえばいいわけです。

 

いったい何を言っているのか分からない場合はこちらの動画をまずご覧ください。

 

これは内閣府が公式サイトで発表している動画です。政府機関がなぜこのような動画を流しているのか・・・「このような未来が来ることを見通している」からですね。

最初はなんでも叩かれる

インターネット、スマホ、SNS・・・これらの登場と普及で、私たちの生活は激変し、いままで大手の金融機関や大手企業しかできなかったことが個人レベルでもできるようになりました。

 

例えば情報発信にしても、昔はテレビなど大手企業が発信してCMをうっていましたが、SNSの登場で個人が発信できるようになり、その中からユーチューバーやインスタグラマーなどの言葉も出てきましたね。個人が発信した情報をテレビが後で取り扱うことも珍しくありません。

 

何か変わろうとするとき、最初は何でも怪しいし叩かれます。

 

2007年にiPhoneが初めて出た時、こんなもの流行るわけがない、しかも日本では絶対に通用しないとかなり叩かれたようです。

 

Amazonや楽天市場が初めて出た時「誰がネットで個人情報入れて買い物するねん」と叩かれました。

 

Facebookが初めて出た時「ネット上に本名と写真をのせて投稿する?そんなもん誰がやるんや」などと叩かれました。

 

ただし、その後、iPhoneは急成長してスマホというインフラを築き上げ、今まで君臨していたノキアや日本のガラケー市場は一気に苦しい立場に追いやられましたよね。

 

いまはAmazonや楽天で買い物するのは当たり前になっていますし、メルカリなど個人間で売買するサービスも登場、普及しています。

 

Facebookも最近は個人情報の流出などの問題もありますが、世界的には「GAFA」と呼ばれるほどの巨大企業に成長しています。

 

ロビン事業もそうです。

 

私はこの話を最初聞いたときは

  • これ絶対やばいやつやん、詐欺ちゃうの?
  • また怪しいネットワークビジネス?勘弁してくれよ
  • どうせ他の怪しいICOと一緒でしょ?
  • 暗号通貨ビジネスという響きが怪しいわ

このように強く思ったものです。

 

それでも「まずは話を聞いてみないと分からない」とセミナー行ったり、他の人に聞きまくったりするなかで、

  • ロビン事業やロビン事業の基軸通貨となるRIAコインはすごいことになるかもしれない
  • いますぐ稼げるとか、そういうものではないかもしれないけど、長期的にみた時、これには関わっておいたほうがいいな

と考えました。

まとめ

以前「お金持ちになる人の共通点や特徴は?」という記事でも書きましたが「時代の変化を先読みし、いちはやく動いた人間」が利益をとります。

 

例えば三菱財閥創業者の岩崎弥太郎もそうです。

 

明治維新後のお金の制度が変わる時に今まで使われていた各藩の藩札を買い占めて新政府に買い取らせて莫大な利益を上げ、富国強兵策をおしすすめる日本で、軍事輸送で大金を手にし、三菱財閥の礎を築きました。

 

お金持ちほど歴史を学び、雑誌や新聞などで目にする事実を照らし合わせながら

  • そういえばこの内容どこかで聞いたな
  • 過去のあの時はこう変化したから、今後こうなるかもしれないな

などと常に考えています。

ロビン,トリアムネットワーク,トリアム,登録

ロビン事業にしても、積極的に取り組んでいる人ほどお金の仕組みや歴史を学んでいる人が多いですね。関わっている人は全体的に女性が多い印象を受けます。

  • 最初はなんかよく分からんかったけどすごそうだから始めてみた
  • ◯◯ちゃんが言うから間違いないと思った
  • 極端な話、仮にダメやったとしてもいいねん、それはそれで勉強やん
  • なんかよく分からんかったけどセミナーや人に話をきいたら良い意味でやばいと感じた

なかには「えっ〜〜?そんな理由で始めたんですか?怖くなかったの?」とこちらがびっくりするときもありますww

 

それでも

  • だって悩んでる時間あったら詳しい人に話を聞いたほうがはやい
  • まずは話を聞いてみて「これはやっぱ違うな」って思えばやめればいいやん
  • 考えすぎたところでなんも変わらんからww

などと言われると、その行動力はすごいなと勉強させられますね。

 

男だから〜女だから〜というつもりは全くありませんが、女性のほうがカンが鋭いのかもしれません。

 

未来はどうなるのか誰にも分かりません。

 

いまから10年前に戻って、当時の自分に「10年後はこんな未来になっているんだよ」といって信じてもらえるでしょうか。

  • スマホが爆発的に普及してガラケーは衰退
  • 大手メディアだけでなく個人で情報発信する人(インスタグラマー、ユーチューバーなど)が増えている
  • LINEやインスタ、フェイスブック、ショールームなどのSNSが登場してキャリアメールはほとんど使われていない
  • 円やドルなど法定通貨以外の通貨が登場して、決済にも使われ始めている

たぶん当時の私は絶対に信じないと思います(苦笑)

 

でも実際にこれらのことは起こりました。

 

10年前と今を比較してもこんなに違うのに、今から10年後の未来はどうなっているのか、全然分かりません。

 

何か変わろうとするとき、最初は何でも怪しいものとは言っても、本当に怪しくて詐欺のものも結構紛れてますからね(苦笑)見極めるのは簡単ではないのも正直あります。

 

だからこそ、

  • キャッシュレスやAIという言葉を最近見聞きする機会が増えた
  • なんかよく分からんけど時代が変わろうとしているのかもしれない
  • 現状維持ではマズイ気がする
  • 給料も上がらないし、自分や家族のためになんとかしたい

このように思われている方はもちろん、そうでない場合もまずはご自身の目や耳で確認してみてください。

↑↑↑

ロビンの全貌はこちら(クリックして詳細チェック)

 

登録したから何かすぐに買わされるとかもないので、テレビ番組をみる、DVD借りたり、オンデマンドで映画をみるみたいな感じで、まずは確認してみてくださいね^^

 

質問等ございましたらLINEまでよろしくお願いします。

 

今回もさいごまでお読み頂きありがとうございます。

\ SNSでシェアしよう! /

マネタメライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マネタメライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 時代の変化の中で人生を本気で変えるために動く方法とは?

  • KEX(仮想通貨取引所)の登録や二段階認証、本人確認の方法