1. TOP
  2. 仮想通貨(暗号通貨)
  3. TOPBTCの初期登録や二段階認証、本人確認の方法と使い方

TOPBTCの初期登録や二段階認証、本人確認の方法と使い方

仮想通貨(暗号通貨) この記事は約 5 分で読めます。

トークンペイなどのコインが取り扱えると話題の暗号通貨取引所TOPBTC。私もトークンペイを所有しているので早速登録してみました。今回は初期登録や二段階認証、本人確認などを中心に解説します。

アカウントを開設する

TOPBTCは英語や中国語、日本語、韓国語、ドイツ語、フランス語などに対応しています。日本語にも対応していますが、ちょっと翻訳がおかしいときも多いですね(苦笑)

 

まずはTOPBTCの公式サイトにアクセスし、アカウントを開設して初期登録する必要があります。

 

※パソコンで登録したため、画像はパソコンでみたものです。スマホでみる画面とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

TOPBTC アカウント 開設 方法 登録

画面右上の「Register」をクリック。

日本語の場合はこんな感じです。

TOPBTC 初期登録 方法 やり方 アカウント開設

すると

 

アカウント情報を入力する画面になります。

  • メールアドレス:普段使っているアドレスを入力
  • 検証コード:入力欄の横にある「検証コードを送る」ボタンをクリックするとポップアップ

画面が出るので、画面に表示される4文字のコードを入力

TOPBTC 検証コード 入力 方法

検証コードを入力するとメールアドレスに「Your verification code」というコードが届きますので、それを入力。

  • パスワード:任意のパスワードを入力
  • パスワードを確認する:設定したパスワードを再入力
  • 取引パスワード:コインの送受信など取引時の任意のパスワードを入力
  • 取引パスワードを確認する:設定した取引パスワードを再入力
  • 携帯電話番号:入力しなくて大丈夫です

入力できたら「登録を確認する」をクリックしましょう。

 

ちなみに英語ではこのような画面です。

TOPBTC 登録 英語 表記 やり方 方法

無事に初期設定が完了すると、「Register successfully」といったポップアップが表示されます。

二段階認証の設定

これで初期登録は完了しましたが、つづいてセキュリティ設定をする必要があります。いままで何度か暗号通貨取引所のアカウント開設をしたことがある場合はお馴染みですが、二段階認証の設定ですね。

TOPBTC セキュリティ 設定 方法

画面右上の「Finance」(英語画面の場合)をクリックします。

 

※日本語表記で最初始めましたが、ところどころ翻訳がおかしいところもあったので、基本英語表記で進めました。そのため、今回の記事でも英語表記の画像で説明します。もちろん日本語表記でも可能なので、日本語と英語を見比べながら登録をすすめるとより確実です。

 

「Finance」日本語の場合は「ファイナンス」をクリックすると、このような画面になるので、「bind Google Auth」をクリックしてください。

TOPBTC 二段階認証 方法 初期設定 やり方

すると、二段階認証のQRコードが表示された画面が出てきます。

 

※スマホのアプリで読み込む前に

スマホのアプリで読み込みますが、その前に二段階認証のQRコードをスクリーンキャプチャかスマホの写メで保存してください!

スマホを機種変更した、故障した、紛失したといったことが起こると、二段階認証も再設定しなければなりません。QRコードをあらかじめ保存しておくとスムーズに再設定できますが、ない場合は再設定に時間がかかる可能性がありますので注意しましょう

 

そのうえで

  • スマホの二段階認証アプリ「Google Authenticator」でQRコードを読み込み
  • 検証コードを入力するためボタンをクリックし、ポップアップで表示されたコードを入力
  • Sureをクリックするとメールアドレスに「authentication verification code」という6ケタのコードが書かれたメールが届くため、それを確認して入力
  • 「Google Authenticator」に表示されるコードを入力
  • Submitをクリック

すると、このように二段階認証の設定がされた旨の画面が表示されます。

TOPBTC 二段階認証 完了 画面

本人確認

本人確認をしない状態でも取引所を使えますが、入出金やコイン取引に制限がかかります。本人確認をすることでこれらの制限を解除することができます。

 

あらかじめパスポートをご用意ください。

 

パスポートの用意ができたら、

 

二段階認証の設定のときと同じように、ホーム画面の右上の「Finance」をクリックし、つづいて「Identification」をクリックしましょう。

TOPBTC 本人確認 方法 パスポート

すると、本人確認を行うために必要な項目の入力欄が出てきます。

  • Realname:アルファベットでフルネームを入力(パスワードと合わせます)
  • ID Card:パスポート番号

Telephoneの部分で、まだ設定できていないよ〜と表示されると思いますが、設定しなくても大丈夫でした。

 

フルネームとパスポート番号を入力してCommitをクリックすると、画像のようなセルフィーを提出してくださいといった画面があらわれます。

TOPBTC 本人確認 取引所 設定 登録 使い方

画像のようにパスポートを持っている写真を自分で撮影するか家族、友人などに撮ってもらいましょう。

 

そしてその画像を選択し、「Submit audit」をクリックすると本人確認の申請は完了です。

 

申請内容に問題がなければ1日ほどで本人確認が完了します。私の場合は3時間後くらいに承認されました。

 

メールアドレスに「本人確認完了しました」みたいなメールが来るわけではないので、TOPBTCのホーム画面の右上の「Finance」→「Identification」をクリックして、確認をしてください。

 

Hand Document:Authenticated

 

となっていればオッケーです。

 

ここまでで初期登録や二段階認証、本人確認は完了です。使い方については、実際に本格的に使い始めてから追記したいと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

マネタメライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マネタメライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ビットコインはどうやって買うの?〜仮想通貨売買の基本〜

  • 仮想通貨は円にしなければ税金は課されない?実際はどうなの?

  • 仮想通貨が「オワコン」ではない理由

  • 仮想通貨の税金は会社員、個人事業主、公務員の場合で違うの?

  • 仮想通貨は今後どうなるの?オワコンそれとも将来性あり?

  • ビットバンクの登録と口座開設の方法!必ずしたい初期設定